動画配信サービス

Hulu(フールー)解約方法の画像つき解説!解約時の注意点は?

この記事では、2週間無料で体験できるHuluの解約方法を画像を使ってわかりやすく解説します!

「使ってみたけど思ってた感じと違うから解約したい」と思った方の参考になれば嬉しいです。

この記事で分かることは以下の2つです。

  1. Huluの解約方法を画像を使ってわかりやすく解説
  2. Huluを解約する上での注意点を解説

Huluの解約方法を画像つきで解説!

Huluの解約方法を画像を使って解説していきます。

スマホ・タブレットのアプリ上では解約することができないのでHuluの公式サイトから解約する必要があります。

契約解約自体は5〜10分でできるので、時間がない方でも簡単に行うことができます。

それでは、解説していきます。

1.公式サイトのトップ画面の「アカウント」を選択

Huluの公式サイトにログインした後、トップ画面右上にある「アカウント」を選択して次に進みます。

2.契約を解除を選択する

画面をスクロールして「契約を解除する」を選択します。

3.注意事項を確認して「解約ステップを進める」に進む

解約する前にHuluから契約に関する注意事項が提示されるので、確認した上で「契約の解除を続ける」に進みます。

4.アンケートに回答した後(任意)「解約する」から解約する

最後に「契約を解除する」をタップすればHuluを契約解約完了です。

有料会員の方なら、契約解除後も期間内は再度利用することができるので、必ずID・PWは控えておくようにしましょう。

Huluの解約時の注意点

Huluを解約する上での注意点を解説していきます。

Huluで解約する際の注意点は以下の4つです。

  1. 無料トライアル中に解約しないと月額料金が発生する
  2. 無料トライアル中に途中解約するとその瞬間からサービスを受けることができなくなる
  3. 一度解約してしまうと、次回登録際のは有料会員からスタート
  4. iPhoneアプリでは解約手続きができない

1.無料トライアル中に解約しないと月額料金が発生する

Huluの無料トライアル期間は2週間です。

2週間以内に解約しなければ自動で契約が更新されるので、登録している決済方法で月額料金の933円(税抜)が自動で請求されることになります。

様々な動画コンテンツがあるので夢中でみ続けてしまいがちですが、お試しで利用した方はトライアルの期間を確認しながら利用が必要です。

2.無料トライアル中に途中解約すると、その瞬間からサービスを受けることができなくなる

2週間の無料トライアル中に「なんか思ってたのと違う」と思い解約してしまう方がいると思います。

解約自体は上記で説明した通り簡単に行うことができるのですが、無料トライアル中に解約してしまうと、その瞬間からHuluの全てのサービスが利用できなくなってしまいます。

2週間たっぷりサービスを利用するのがオススメです。

3.一度解約してしまうと、次回登録の際は有料会員からスタート

Huluでは無料トライアル中に一度解約してしますと、次回もう一度利用したくても無料トライアルを利用することはできません。

次回登録する際は有料会員から利用をスタートすることになるので必ず注意が必要です。

しかし、メールアドレスを変更して登録すれば、違うアカウントとして登録することができるので、もう一度サービスを利用することができます。

誤って解約してしまった場合は、一度試してみてください。

4.iPhoneアプリでは解約手続きができない

HuluにはiPhone専用アプリが用意されているのですが、アプリ上では解約することができません。

iPhone専用アプリで利用している方はアプリ上のどこを探しても解約することはできないので注意が必要です。

しかし、アンドロイドアプリなら、アプリ上で解約手続きを行うことができるので心配は必要ありません。

まとめ

Huluでは、他の動画配信サービスに比べ無料体験期間が短いので、納得して契約することが難しい可能性があります。

しかし、現在では世の中に動画配信サービスが溢れています。

もし、「利用してみたけど思ってたのと違う」と思った場合は一度他の動画配信サービスを体験しみてください。

まずは登録してみて自分にあった動画配信サービスを探してみましょう!